漢方による冷え性の改善で妊娠力作り

基礎体温表ダウンロード LINE予約 0800-800-5865

漢方による冷え性の改善

冷え性と不妊

冷え性と不妊

東洋医学では、「冷え性」が不妊の最大原因の一つと考えます。勉強堂薬局の子宝漢方相談には、手足が冷える、腰や下半身が冷える、太ももやお尻が冷える、お腹や子宮周りが冷えるなどの訴えをお持ちの方が多くこられます。「妊娠できる身体」を考える上で骨盤内へ栄養のあるきれいな血液が流れることが必要です。
しかし、冷えは血管を収縮させ全身の血流を悪くします。特にお腹まわりや腰まわりの冷えは骨盤内の血流を悪くし、その中にある子宮や卵巣等の生殖器官、そばにある腎の働きに影響を及ぼします。腎は水分代謝と成長や発育、生殖のエネルギーを司る臓器です。また冷えは代謝されて出来た老廃物などを処理する力を低下させ、「お血」という状態を引き起こします。

子宝を望む場合には特にお腹まわりの冷えをとり、骨盤内の血液の流れや働きを整えることが大切です。勉強堂薬局の子宝漢方は、「冷え性」や「お血」の体質を改善して、妊娠しやすい身体づくりを目指していきます。

東洋医学で考える
冷え症が原因の不妊状態

漢方では、血の流れが滞り、巡りの悪い状態をお血、質の良い血が不足した状態を血虚と言います。子宮内膜は血液がとても多いところです。妊娠力を上げるにはお血と血虚を改善し、良質な血液で満たされた子宮内膜環境にすることです。また、体を温める力、女性ホルモン力、水分代謝が落ちている状態を腎虚と言います。腎虚を改善することで、良質な卵子を育てます。

主にお血が原因と考えられるタイプ

  • 経血にレバー状の塊がある
  • 生理痛がある
  • 生理のキレが悪い
  • 肩こりや頭痛がある
  • 生理前にイライラしたり、落ち込んだりする
  • 手足の先が冷える

主に血液の流れの悪さ(お血)が考えられます。お血の状態とは血液が滞り、それによって血液による栄養供給や老廃物の排出が滞っている状態です。手足の先の細かい血管に血が流れにくくなるので、冷えを生じます。その結果骨盤内の血液の滞りを引き起こし、さらにストレスも加わることで、より骨盤内の血流を悪化させ、妊娠しづらい子宮環境につながります。このような場合はストレスやお血を取り除く漢方で改善をします。

主に血虚が原因と考えられるタイプ

  • 全身が冷えやすい
  • 経血の色が薄く量が少ない
  • 生理の後半に生理痛がある
  • 月経後疲れやすい
  • 皮膚や髪が乾燥気味
  • 顔色が悪く、貧血気味

主に血液不足が原因と考えられます。もともと虚弱体質である、飲食の乱れ(好き嫌いが激しい、食に偏りがあるなど)、脾や胃などの消化器系の虚弱や疾患、過労や慢性疲労、ストレスなど、それらがもととなり、体に栄養や酸素、熱を運ぶ血液が不足し、血行不良となります。このような場合は気血を補う漢方で改善をします。

主に腎虚が原因

  • 基礎体温が全体的に低い
  • 月経周期が短い
  • 体力がなかったり、疲れやすい
  • 高温期が短い
  • 無月経、無配卵月経
  • 冬以外でも常に冷えている

主にエネルギー不足やホルモンバランスの乱れが考えられます。生命エネルギーが低下すると、体内で熱を生み出す力が低下し、冷えにつながります。冷えにより、骨盤内の血流が悪くなると、子宮や卵巣に十分に栄養を届けられず、その結果本来の働きが出来なくなり、女性ホルモンのバランスが乱れます。このような場合は、腎を補う漢方で改善をします。

漢方で改善

妊娠を希望する女性にとって子宮や卵巣が存在する骨盤内の血液の巡りの悪さは深刻な問題です。活血・駆お血の漢方は、血液の巡りの悪さ(お血)を取り除くことで、骨盤内への血液の流れを改善します。血液が必要なところまで流れるようにすることで、子宮環境を整えていきます。腎を補う補腎の漢方は、エネルギーを充実させていきます。熱を生み出す力がついてくれば、体は冷えにくくなります。

また、腎を補うことで、ホルモンのバランスも安定し生命維持や生殖活動がしっかりと機能します。気血を補う漢方で不足している血液を補い、血液の循環を改善し、からだ全体に熱と栄養を届け、冷えを改善していきます。子宝漢方では冷え症の改善をすることで、血流もよくなると同時に、生理のトラブル(不正出血、生理痛など)やめまい、肩こり、頭痛、胃腸虚弱などの不調の改善にもつながり、結果妊娠しやすい体へと導いていきます。

勉強堂薬局子宝漢方相談へ、お気軽にご相談ください。

勉強堂薬局

pagetop