35歳からの不妊相談~原因不明不妊には漢方で対策を~

基礎体温表ダウンロード LINE予約 0800-800-5865

子宝応援ブログ

子宝応援ブログ

  • 35歳からの不妊相談~原因不明不妊には漢方で対策を~

    2019.10.27

    病院で検査しても異常なし

    その理由は

     これまでの相談の中で特に多いのが、「原因不明と言われ、段階的に治療を行ってきましたが、行き詰まりを感じています。今の状況を変えるためにも体質を改善したい」です。疲労感、手足の冷え、貧血、胃もたれ、頭痛、生理痛などの症状はありませんか。医学的な不妊原因がない場合、病院治療と併せて漢方で体調や体のバランスを整えることで、早く結果がでる事があります。特に男性側にも問題が無ければ、漢方での役割は着床環境を整える事です。不妊治療の結果がなかなかでない方は、早めにご相談ください。

     

     

    5年続けた不妊治療

    自然妊娠したケース

     40Kさん。妊娠希望して5年。病院検査では異常無し。タイミング療法、体外受精7回、1度も着床せず。カウンセリングにて、手足やおなかの冷え、生理痛、経血の塊り、経血量の減少が判明。男性は医学所見なし。フーナーテストも良好であることから、着床環境と血行不良、血液不足の症状の改善を目指しました。服用4か月、基礎体温が安定し始め、生理痛の痛み止め服用回数減少。漢方服用7か月、体温も上がり強い冷えを感じなくなりました。更に血行不良の改善を目指し、漢方増量。1年4か月、経血の量も増え、高温期も安定。1年7か月、自然妊娠が確認されました。

     このように、医学的に不妊原因が無い場合でも、体質的弱点の生理の状態と冷えを改善したことで、着床環境が整い、長年の不妊治療の疲れも改善し、妊娠・出産に導けたといえます。

     

    自分の体を知ることが大切

     病院の基礎検査で異常が無いのに妊娠できない原因として考えられるのは、卵の質、精子の機能、子宮内膜症、着床などがあげられます。不妊治療が長引いている方は妊娠しづらい状態を持っているという事です。採卵する場合2回目までにご相談ください。3回目以降ではうまくいかないケースを多く聞きます。勉強堂ではお客様の状況と原因をしっかり確認いたします。不妊治療をしてもなかなか授からない方は、早くからの体質改善が大切です。お悩みの方はお気軽にご相談ください。

     

子宝漢方ブログブログ一覧

勉強堂薬局子宝漢方相談へ、お気軽にご相談ください。

勉強堂薬局

pagetop