東洋医学で考える原因不明不妊

基礎体温表ダウンロード LINE予約 0800-800-5865

東洋医学で考える原因不明不妊

「原因不明不妊」と
告げられたら

「原因不明不妊」と告げられたら

原因不明不妊とは、病院で検査を行っても原因が特定できないこと。それを告げられた女性は「なぜ、何がいけないのだろう・・・」と先が見えない不安を抱え、「人工授精」など次のステップへ進むことに迷いも出てくるのではないでしょうか。

女性の体には本来「妊娠する力」が備わっています。東洋医学では、何らかの原因で体のバランスが崩れ、本来の機能が弱まっていると考え、基礎体温や生理、毛髪や爪、舌の状態などから原因を探っていきます。特に基礎体温は妊娠力を確認していく上で重要で、生理の状態は体質を判断するのに役立ちます。

勉強堂薬局では専門の女性スタッフが時間をかけカウンセリングで原因を一緒に考えて、妊娠しやすい体へと導いていきます。

東洋医学でできる
不妊状態の改善

漢方で考える不妊の3代要因として「お血」(血液が停滞して巡りにくい状態)、「血虚」(質の良い栄養のある血が足りない状態)、「腎虚」(生殖活動に不足が生じる状態)があります。

勉強堂薬局の子宝相談では、今ある不妊状態の原因を把握することが大切だと考えます。生理の状態、基礎体温、自覚症状、食事や生活習慣、ストレスなど全体を見て判断をし、原因を見つけ、お一人おひとりに最適な漢方を選定し、改善をしていきます。

東洋医学で考える3つの原因

  • 「お血」を改善し、骨盤内への血液の巡りをよくする

    お血とは血液の流れが滞ったり、よどんだ状態をいいます。
    お血の状態が続くと、骨盤内へ新鮮で栄養豊富な血液が流れてこない状態となり、卵巣機能の低下や子宮環境、卵の質に影響を及ぼし、不妊の原因の一つとなります。
    子宝漢方では、お血の状態を改善し、質の良い血液が流れるよう改善することで、卵胞の成熟と赤ちゃんが育っていくための子宮環境を整えていきます。

    お血が原因と考えられるタイプ

    • 不正出血がある
    • 生理のキレが悪い
    • 生理痛がある
    • 経血に塊がある
  • 「腎」の働きをしっかりさせ、ホルモン力を高める

    東洋医学でいう「腎」の機能は、ホルモン力や生殖機能のバランスを支配しています。「腎」には「腎精」というエネルギーが蓄えられております。
    子宝漢方では、この「腎精」を補うことで、本来持っているホルモンバランスを調節する力を回復させます。
    また、体力の不足を補う事により、基礎体温の安定、生理周期の安定、卵の質の改善、流産予防など妊娠しやすい身体づくりと妊娠の維持へと導いていきます。

    腎虚が原因と考えられるタイプ

    • 高温期が短い
    • 高温期の維持が出来ない
    • 疲れやすい
    • 基礎体温が低い
  • 「血虚」を改善

    血虚は元々虚弱体質だったり、飲食の乱れ、脾や胃などの消化器系の虚弱や疾患が元となり、体に栄養や酸素、熱を運ぶ血液が不足し、血行不良となります。
    血虚を改善することで、質のよい、十分な血液が、骨盤内まで巡ることで、卵巣や子宮の働きを高め、卵子となる細胞がしっかり育ち、着床しやすい子宮内膜を準備することができます。東洋医学では肝は血を貯蔵し、必要に応じて供給するという血の調節機能も担っています。子宝漢方では、肝の働きをしっかりさせ、血液力を高めていきます。

    血虚が原因と考えられるタイプ

    • 生理の量が少ない
    • 生理の日数が短い
    • 顔色が悪い
    • 眠りが浅い(途中で目が覚める)

母になるための体づくり

妊娠において最も目を向けるべきことは"女性の体質"です。東洋医学では体質改善とともに、体を冷やすものを食べないなどといった「食養生」や良質な睡眠、ストレスを溜めない環境づくりなどの「生活養生」が重要です。カウンセリングと養生の相乗効果が妊娠への近道となります。

まずは自分の体の状態を知り、労り、補い、本来持っている妊娠力を発揮するための体づくりが大切です。穏やかな季節を迎え、体の機能も徐々に活性化していきます。明るく前向きに、母になるための体づくりを始めていきましょう。

勉強堂薬局子宝漢方相談へ、お気軽にご相談ください。

勉強堂薬局

pagetop